乾燥肌向けの化粧水をお探しの方に、トライアルセットの選び方とおすすめのセットをご紹介しています。様々なトライアルセットがある中で、乾燥肌に適したものを選ばないと無駄になってしまうので、乾燥肌向けのものを選ぶコツをご紹介させていただきました。是非参考にしていただけたらと思います。

乾燥肌向け化粧水のトライアルはどういう基準で選べば良いの?

確認しておきたい基準はこの3つです
角質層をしっかりと保湿できるもの
乾燥肌は角質層がスカスカの状態になっています。スカスカの状態だと水分がすぐに逃げてしまうので、角質層をしっかりと保湿する必要があります。角質層の保湿にはセラミドが必須です。したがって、セラミドがたっぷりと配合された化粧品を選びましょう。
水分蒸散を防いでくれるもの
しっかりと保湿してもすぐに乾燥してしまうという方は、肌の水分が蒸散している可能性が高いです。水分が逃げないように肌にしっかりとフタをしてくれる成分が配合されているかを必ずチェックしましょう。
浸透力に優れているもの
スキンケアをしても潤っている感じがしないという方は、保湿成分がちゃんと浸透していない可能性があります。成分が肌の奥まで浸透させる処方を採用しているかをしっかりと確認することをお勧めします。

乾燥肌向け化粧水トライアルランキング

アヤナス
角質層の保湿に欠かせないセラミドをたっぷりと配合した化粧水。肌に馴染みやすいヒト型セラミドを配合しているところがポイントです。また、水分蒸散を防止してくれるアクティブプール成分を配合しているので、うるおいをしっかりとキープしてくれるところも高く評価できます。浸透性を高める独自の処方を採用しているところも魅力です。
角質層保湿:◎ 水分蒸散防止:◎ 浸透力:◎
米肌
「ライスパワーNo.11」という成分がセラミドを作り出してくれるので、角質層の保湿に役立つ化粧水です。水分蒸散を防ぐ対策としては、空気中の水分を肌に取り組む成分「グリコシドトレハロース」を配合することで対応しています。弱酸性で肌に優しいというところはうれしいポイントです。
角質層保湿:◎ 水分蒸散防止:◎ 浸透力:○
ヒフミド
セラミドの中で最も肌の中にあるセラミドに近い「ヒト型セラミド」を採用した化粧水です。一般的な化粧水に比べてセラミドの配合量が高くなっているので、角質層の保湿に十分な働きをしてくれます。製薬会社の厳しい管理体制のもとで作られているので、安全性はしっかりと確保されています。
角質層保湿:◎ 水分蒸散防止:○ 浸透力:○
オラクル
自社農園で栽培された有機栽培の植物から抽出したエキスだけで作られた化粧水です。植物以外の成分は含まれていないので、非常に肌に優しいというところが魅力です。肌荒れしやすい方はこちらの化粧水を是非おすすめします。植物由来の保湿成分によって、肌をしっかりと保湿することができます。
角質層保湿:○ 水分蒸散防止:○ 浸透力:○
ライスフォース
お米を3ヶ月かけて発酵・熟成させて作られたエキスを配合した化粧水です。このエキスはヒアルロン酸やコラーゲンよりも保湿効果に優れているので、高い保湿効果が期待できます。ライスフォースはトライアルセットの価格が低く設定されているので、気軽に試すことができるところがうれしいです。
角質層保湿:○ 水分蒸散防止:○ 浸透力:○

ぜひ最初に試していただきたい乾燥肌向け化粧水トライアルはこちら!

乾燥肌にぴったりの化粧水は「アヤナス」です!
角質層を潤すセラミドを配合
⇒ アヤナスに配合されているセラミドは人の肌に存在するセラミドと同じタイプのヒト型セラミドです。それをナノ化して配合しているので、浸透力が高く、歯科の肌に定着しやすいという特徴があります。ですから、角質を長時間保湿することができ、乾燥しにくい肌へ導きます。
水分蒸散を防いでくれる
⇒ 角質層の表面にとどまり水分蒸散を防いでくれる「アクティブプール成分」を配合しているので、肌から水分が逃げず、保湿された状態をキープすることができます。時間とともに乾燥しやすい方にぴったりの成分です。
浸透力を高める処方を採用
⇒ 油溶性保湿成分「スキンフィットモイスチャー」を配合することによって、水溶性の保湿成分を肌の奥へ引き込むことを実現しました。本来なら皮脂によって水溶性成分は弾かれてしまいますが、この処方により、弾かれることなく肌に浸透させることができます。

角質層保湿・水分蒸散防止・浸透力伸す部手を兼ね備えているのは「アヤナス」だけ!